ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスとおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

瀬戸内海は波がない【凪の島】

祖母はお医者さん、母は看護師さん、娘はパニック障害
『凪の島』2022年公開

小学4年生の凪(新津ちせ)は、両親が離婚し、瀬戸内海に浮かぶ小さな島で暮らしはじめます
祖母・佳子(木野花)は島の診療所の医師で、母・真央(加藤ローサ)は看護師として病院に勤務していました

凪は普段は明るい子ですが、大人の言い争いを目の当たりにすると過呼吸を起こして倒れることがあり、父(徳井義実)と母が激しく喧嘩していた過去が心の傷となっていました

凪の同級生である雷太や健吾、担任教師の瑞樹(島崎遥香)、小学校の用務員の山村(嶋田久作)、漁師の浩平(結木滉星)らもそれぞれ悩みを抱えながら生きています
そんなある日、突然父が島にやってきました

話より役者が気になってました
①再共演してた加藤ローサ徳井義実!今度は元夫婦という役
②主役の女の子はアニメ映画監督・新海誠の娘で、レコード大賞を取った「パプリカ」を歌ってたグループメンバー!
以上、全く演技に関係ないところに惹かれました

唯一
しぶとい役者魂を感じる嶋田久作氏だけは本当に顔を拝みたかった(笑)

徳井さんの役

凪の父親で、アルコール依存症が原因で離婚している
職業は外科医 😱ですが、禁酒・リハビリ中という役でした
波乱の幕開けになることを期待してました
瀬戸内海が荒れるぜ〜〜〜アレッッ?
早めの脱力度★★★★★

スルーでOKです