ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスとおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

32時間寝た後に・・【天国はまだ遠く】

原作は瀬尾まいこの同名小説
主演は加藤ローサ徳井義実チュートリアル
『天国はまだ遠く』2008年公開

思い詰めた面持ちで宮津駅からタクシーに乗った千鶴(加藤ローサ)は、運転手に「人のいない場所に行ってほしい、なるべく北の奥まで」と告げます
タクシーは山奥にある「絶景の宿 民宿たむら」の前で止まり、宿主の田村(徳井義実)が驚きながら千鶴を迎えました
他に客は居ず、千鶴は意を決して大量の睡眠薬を服用し布団に入りますが……
朝、気がつくと体に異常はなく自殺に失敗したことに気が付きます
窓を開け、魚が焼ける匂いですっかり目が覚めて階段を降りて行くと、田村に32時間も寝ていたことを笑われます
そのまま彼に促されて一緒に朝ごはんを食べました

仕事を辞めてきた千鶴は宿に滞在することにしますが…

ファンという訳ではありませんが、
たまたま徳井さんのキャンプ動画を見たのをきっかけに借りてみました
セリフの内容やテンポは、TVなどで見るままの感じでした
加藤ローサの演技も初めて見ましたが、役どころが面白いです
2人に対して演技力云々は特にありません

何系かと言われると?
話はシリアスなようで、コメディのようで、ロマンスのようで・・分類しにくいです
ゆっくりとしたテンポで的を外されてる気がしてなりません(思い込みは禁物です)

お暇な時にどうぞ〜
癒しを求めるというより、考え過ぎて煮詰まってしまった人向け(?)という感じです
こういうエンディングで良かったのかね〜?

朝食モリモリ!