ムーラン・ナ・ヴァン

映画とテニスのおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

謎の入社試験に挑む【エグザム】

イギリス製作の推理サスペンス?映画です
登場人物10人、舞台は密室です
『エグザム』(2010年公開)


エグザムというのは略語で「試験」という意味でした
答えは何か?合格者は誰なのか?
気になるのでやっぱり最後まで見届けます

ある企業の入社試験に男女8人が受験します

8人が席に座ると、試験監督が試験中の3つのルールを説明します
1.試験監督及び、出口に立っている警備員に話しかけてはならない
2.試験用紙は如何なる理由があっても破損してはならない
3.試験会場から退出してはならない
の3点で、ルールを破ると失格となります
試験時間は80分で、1つの質問に対して答えは1つと説明します


試験監督はデジタルタイマーのスイッチを押して退室し、
試験が始まりましたが、8人が答案用紙をめくると白紙でした


一同は唖然とし、質問を探し始めます

もし日本が舞台なら・・・
これは禅問答か?みたいなことになりそうですが、
イギリスのお話のようですし、
出口に立っている警備員は銃まで持っています
アメリカの話だったらもっと物騒なことになりそうな設定です

イギリスらしいセリフ〜
全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙な事であっても、それが真実となる
登場人物の1人がシャーロック・ホームズの名言を口にします


おかげで、またコナンがチラついてしまいました_笑

人間はQ.を出されると自然に答えを探すものらしい…
答えが分からないと落ち着かず不安になるので、
(それがたとえどんな答えであっても)
心の安定のためにも答えを知っておいた方がいいらしい

だから、最後まで見ますよ!