ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスとおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

借りたマンガで紹介されていたお話【わたしを離さないで】

原題は “Never Let Me Go
メインキャストは、キャリー・マリガンキーラ・ナイトレイアンドリュー・ガーフィールド
『わたしを離さないで』2011年公開

不治の病の治療に成功し、人類の平均寿命が100歳を越えた世界
外界との接触を禁じられた特別な寄宿学校「ヘールシャム」で暮らしていたキャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)はアートなどを学びながら共に育ちます
ある日、新任の先生から自分たちの運命を知らされます

その後、その先生はすぐに退職になり…
逃れられない運命に縛られ、定められた生き方を歩む3人の行き着く先は…

これは恋愛モノではない
マンガの中の「SFにこんなアプローチがあったのか」という感想を見て、借りてみました(笑)

確かに色々興味深い
①原作者カズオ・イシグロは日本生まれ、幼少時に渡英、ノーベル文学賞を受賞
②有名俳優キャスティング…まさかのキーラ・ナイトレイ
③リアルな社会の話ではなく架空世界の話…SFといえばSF???
④日本でも綾瀬はるか水川あさみ三浦春馬でTVドラマ化されています

怖いし辛いし、???が多い
このような世界設定なら、別の展開(ずっと、ある作品が頭をよぎっていました)になりそうですが…
なのにどうして? 感が止まりません
一体どうしたらいいのだろう?

ラストのセリフが切なすぎる