ムーラン・ナ・ヴァン

いつも風まかせ〜 ♩

スケボー好きで推理小説好き…アレッ? 【9人の翻訳家/囚われたベストセラー】

なんだかテイストが違うサスペンス
これで良かったのか?ホントに良かったのか?
マジシャンに種明かしを聞き出す自分本位な子供みたいではないか…
『9人の翻訳家/囚われたベストセラー』(2020年公開)

f:id:truelies1:20211126120943j:plain
日本の超有名ご長寿アニメの主人公以外で
スケボー持ち歩くキャラって初めて見たかもしれません

全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の世界同時発売のため、9人の翻訳家が集められます
翻訳家達は携帯を取り上げられて外部との接触は一切禁止され、日々原稿を翻訳する生活が続きます
しかしある夜、出版社社長の元に

f:id:truelies1:20211127120431j:plain
「冒頭10ページを流出させた」
「500万ユーロ支払わなければ次の100ページもネット公開する」
という脅迫メールが届きます
一体誰が?どうやって?

f:id:truelies1:20211128190348j:plain

社長役の方は、ハル・ベリー主演の「キャット・ウーマン」の中でも化粧品会社の社長役を演じていたランベール・ウイルソン

f:id:truelies1:20211130154630j:plain
マトリックスにも出てましたね

フランス語の原稿を、
ロシア語、イタリア語、デンマーク語、スペイン語
英語、ドイツ語、中国語、ポルトガル語ギリシャ
の9ヶ国語に翻訳しているストーリーに合わせたように
DVDに日本語吹き替え音声がありませんでした

謎は大胆に明かされていき、最初は「あー」なんですが、
最後によく考えると「あれー?」と思う方も多いはずです