ムーラン・ナ・ヴァン

映画とテニスのおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

翻弄され続ける【ロスト・ボディ】

2012年スペイン制作のサスペンス映画
『ロスト・ボディ』(本邦未公開)


レンタル店のホラーコーナーにおすすめ配置されてました
でもこれはサスペンスでしたね

法医学研究施設(死体安置所)の警備員が何かを見て逃走し、
車にはねられて意識不明になる事故が発生します
ちょうどその頃、施設の死体安置所から死体が1体消えており、
それは製薬会社の社長夫人のマイカ・ビジャベルドの死体でした

事件を担当するハイメ刑事は、夫のアレックスを呼び出します
アレックスの不自然な態度に「妻殺し」の疑いをもったハイメ刑事は、
強引とも言える取り調べで彼に自白させようとします

同時に施設内では不可解な現象が起こり続け、
アレックスは「マイカはまだ生きている」と思い始めます
不倫関係の恋人カルラの助けを借りて窮地を乗り越えようとしますが…

見た目でキャラがわかるストレートな設定で、
一体旦那をどうしたいの?とハラハラさせるストーリーでした
制作サイドの意図にまんまとハマる事でしょう

【劇中のバイクコーナー】
アレックスが奥さんからプレゼントされたバイクがありました
これがなんと日本車!
しかもKawasaki!(びっくりチョイス!)


W800というド渋なバイクでした

スペイン語を使用する国は多いはずですが、
スペイン語の映画をあまり見た覚えがありません
スペインについて強い印象がありそうなのに、
実はあまりよく分かっていない事に気づきました
何を食べているのかも知りません(笑)

T H -16なんてない、ない!