ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスとおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

がんばれ、子どもたち!【レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語】

世界的ベストセラーの児童文学「世にも不幸な出来事」を映画化
監督:ブラッド・シルバーリン
主演:ジム・キャリー
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』2005年公開

ボードレール家には幼いが賢い三姉弟妹がいる
14歳の長女ヴァイオレット(エミリー・ブラウニング)は天才発明家
長男のクラウス(リアム・エイケン)は記憶力抜群の読書家
末っ子の次女サニー(カラ・ホフマン)は噛みつきベビー
ある日、3人が海辺で遊んでいる時に、自宅が全焼したという報せが届く

両親を亡くした3人は遠縁の親戚オラフ伯爵(ジム・キャリー)に預けられることになるが、伯爵は欲張りな悪人で彼らの遺産を掠め取ろうと企んでいた

次々と降りかかる不幸
ネフリでは原作13巻を3年かけてシーズン3までのドラマ化してました
映画では最初の3巻分をまとめ、「続く…」的なエンディングになっています

遊び心
DVDで本編再生しようとすると「やめるなら今だ」
本編が始まると「可愛い映画が見たければ他の映画館へ行け」
というテロップが…

魅力的な俳優達
主演のジム・キャリーはもちろん、3人の子役達も抜かりのない可愛さ(笑)

大物女優メリル・ストリープ(かなりガッチリ)、そしてダスティン・ホフマンも(しっかりクッキリ)出演しています

可哀想すぎて読むのをやめられない?