ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスとおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

この結末に唖然とするのみ…【ミッドナイトクロス】

監督ブライアン・デ・パルマ、主演ジョン・トラボルタ
原題:Blow Out アメリカのサスペンス映画
ミッドナイトクロス1982年公開

B級恐怖映画の音響効果担当のジャック(ジョン・トラボルタ)は、夜中に自然の音源を収集してる最中に自動車事故を目撃し、川に落ちた車からサリー(ナンシー・アレン)という若い女性を助け出しました

車を運転してた男が死亡し、それが次期大統領候補だったと知ります
選挙参謀から同乗してた女性の事を口外しないように言われます
世間では暗殺説が流れる中、警察は事故扱いで捜査を終了させようとしていますが、ジャックは自分の録音テープの中の狙撃音に気づきます

一方、狙撃犯人(ジョン・リスゴー)も証拠隠滅のためジャックとナンシーを狙っていました

ケースにはレンタル開始2003年記載があったけど…
80年代をリアルに駆け抜けた人ならとても楽しめそうです
若き日のトラボルタですが、踊る男の役ではなく…

特殊な職業の男を演じてました

今世紀の映画じゃなかった(笑)
トラボルタ低迷時代の作品だと見てから知りました
しかし、これがまさかの衝撃作!

犯人の途中の行動の意味がよく分からず戸惑いました
とんだ暴走サ○コ男です(叫)

当時劇場で見たらどう思っただろうか?
全然カップル向きの話ではないし、1人で見てもきっと落ち込んだに違いない…
なんせ最後のパンチがキツ過ぎます

ディープインパクトな1本でした‼️ 😱