ムーラン・ナ・ヴァン

映画とテニスのおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

平和を思う…【ムーラン】

5世紀の中国を舞台にした伝説の女性戦士の物語を映画化
原題は、「花木蘭(ファ・ムーラン)」主人公の名前です
『ムーラン』(劇場未公開/2012年DVD発売)
物語は一緒ですが、ディズニーと関係ない中国映画です

武術を得意とする娘ムーラン(ビッキー・チャオ)は、
老病の父に代わって従軍するため、
男になりすまして戦地へ向かいます   

早々に幼馴染のシャオフー(ジェイシー・チェン)
に見つかり、上官のウェンタイ(チェン・クン)にも
女だと気づかれてしまいますが         

2人は周囲に事実が発覚しない様に助けるのでした
ムーランは早くから武勲をたて、
部隊を率いて階級も昇格していきます

しかし、戦争は激しさを増し、
仲間が次々と命を落としていくのを
目の当たりにする日々が続くばかりで、
ついには、心の支えだったウェンタイが…

小気味よいサクセスストーリーかな?
と思いレンタルしましたが、
盛り上がりのポイント予想をあっさり外されました

装して戦争に行く娘ムーラン」という設定ですが、
ビッキーさんの顔や声は娘以外の何者でもありません
でもバレてはいないのです(笑)
ラブシーンもなくスッキリしてますが、涙そうそうです

【おまけの話】
映画タイトルのムーランは女性の名前で、
日本語に訳すと「木蓮モクレン)」・・花の名前です
ちなみに、
当ブログのムーラン・ナヴァンはワインの銘柄名で、
ムーランは「風車(小屋)」という意味です

全ては平和のため