ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスのおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

来年もフタを開けたいな【イタリア国際2024】

第1シード シフィオンテク vs 第2シード サバレンカ
2週連続で同じ顔合わせの決勝戦となりました
昨年はリバキナが優勝していましたが、今年は欠場です
力強い打ち合いの末
6−2、6−3でシフィオンテクが勝利!

サバレンカにも十分チャンスがあったと思うが・・

この試合でのシフィオンテクの動きはキレが良く、
試合解説者が「え〜!今の球どうやって返したの?」と驚くほどで…
相手の必勝パターンを見事に打ち返してみせました


残念なこと
最近、試合中に環境活動家がコートに紙吹雪を撒いて試合を中断させており、この大会にも現れています
ただ、普通の観客の中にも試合を止める不届きものもいて、
ポイント中にバックコートをのしのし歩き

係員に止められてもニヤニヤしている

ああ怒!

コート上から勝利連絡【マドリード・オープン2024】

第1シード vs 第2シード
これ即ち決勝戦に他なりません
昨年と同じ顔合わせとなりました
通常トーナメントでの対戦はなんと1年ぶり!
昨年はサバレンカが優勝しています
3時間11分の熱戦の末
7−5、4−6、7−6でシフィオンテクがサバレンカに勝利!
彼女にしてはゲーム数が多く、試合時間も長かったです
かなり満足度が高い試合だったようで、
いつもよりスピーチやインタビューが興奮状態でした
持てる力を出し切ってサバサバした表情のサバレンカ
お互いに自分のテニスをぶつけ合った試合になりました
いつもなら集中力が途切れて自滅的な試合になってしまうサバレンカですが、この試合は最後の最後まで素晴らしいショットを打ち続けてました
シフィオンテクは30本以上のノータッチエースのショットを決めましたが、サバレンカの方がさらに多くのショットを決め、先にマッチポイントを握りました
表彰式では…

コート中がものすごい量の祝砲テープで埋め尽くされます
コートサイドから家族に勝利報告をしたようですが、
周囲の音で声が聞き取れなかったそう

共催してる男子の大会は、
準々決勝で第1シードのシナーと第3シードのメドベージェフ
ナダルを倒して勝ち上がってきたレヘツカも準決勝を棄権し、
月末の全仏オープン前のコンディション調整を優先(?)
仕方ない話ですが、盛り上がりに欠けてしまった感が否めません

来週からはまた男女共催のイタリア国際が始まります

優勝したら飛び込んでね!【バルセロナ・オープン2024】

先週のモンテカルロ・マスターズに続き、今週も決勝は
第3シードルード🇳🇴 vs  第5シードチチパス🇬🇷
の対戦となりました

7−5、6−3で今度はルードが優勝です
この大会には慣例の儀式があり・・
チャンピオンは隣接された屋外プールに飛び込むことになっています
スペイン的なノリ?でナダルは過去10回以上飛び込んでいます

ボールパーソンの女の子達も続けて飛び込みます
過去には錦織圭も2回飛び込んでいます
*サムネは錦織選手です

好調のリバキナ優勝!【ポルシェ・テニス・グランプリ2024/決勝戦】

リバキナ🇰🇿  vs コスチュク🇺🇦 の決勝
第4シードのエレナ・リバキナ選手は、
準決勝で第1シードのシフィオンテク選手をフルセットで撃破!
決勝ではコスチュク選手に69分で快勝しました!
バックコートにはポルシェの実車が展示されていて、
優勝者には真ん中の車が贈呈されます
ポルシェ・タイカン4S スポーツツーリスモ(約1,500万円)
EVスポーツカーで544馬力(4秒足らずで時速100キロ出ます)


優勝トロフィー授与の後、ポルシェの方へ・・

展示車に乗り込み、コート上へ走り降りていきます

記念撮影・・

カメラマンの要望に応えて可愛くジャンプする
準決勝でシフィオンテクに勝った後のコートインタビューで
「あなたの打球はとても速いけど、車の運転も速いんですか?」
と聞かれ
「実は私、、免許持ってないんです!」
と答えていたが・・

誰がこのポルシェを運転するのやら

チチパスが今大会3度目の優勝【モンテカルロ・マスターズ】


準決勝で第2シードのシナーに勝ったチチパスが
準決勝で第1シードのジョコビッチに勝ったルードとの決勝戦
ルードにストレート勝ち!
クレーコートが得意だったんだね〜


ウイニングショットを決めた瞬間、
コートに倒れるもすぐに頭を上げて周りをキョロキョロ
再び寝転ぶ
なんか…喜び方が軽い(笑)