ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスとおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

不条理でも冷静に【ロスト・イン・スペース】

往年のテレビシリーズ『宇宙家族ロビンソン』の映画化作品
『ロスト・イン・スペース』1998年公開

2058年、地球を救う移住計画“アルファ・プライム”のモデル家族となるべく、科学者ジョン・口ビンソン(ウィリアム・ハート)一家【妻:モリーン(ミミ・ロジャース)長女:ジュディ(ヘザー・グラハム)、次女ペニー(レイシー・シャベール)、長男ウィル(ジャック・ジョンソン)】は、パイロットのダン・ウェスト少佐(マット・ルブランク)と宇宙に旅立ちました

冷凍睡眠装置に入って惑星“アルファ・プライム”へ向かうはずでしたが、反乱軍のスミス(ゲイリー・オールドマン)の妨害工作により、やむなくハイパードライブする羽目になり、未知の宇宙空間に投げ出されてしまいます

懐かしいアメリカンTVドラマ
SFアドベンチャーに加えファミリードラマ要素も強く、宇宙で迷子になる話ですが、ハラハラ感より冒険心重視です

個性的なメンバーの中
不穏分子の悪役スミスが一緒にいるので緊張感は漂います
スミスを演じる俳優さんの顔に見覚えがある方は一層楽しめるはず
長女役のヘザー・グラハムは可愛いんですが、ちょっと違和感が…(個人の感想です)

続編を期待したい設定
TVドラマが人気で映画化された「スター・トレック」は続編も作られましたが、こちらは残念ながら続編がありません
スピンオフ的な話でも良かったと思いますが…

明暗分かれました