ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスとおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

これはインドテイストなのか?【女神は二度微笑む】

インドのサスペンス映画・・踊り無しです
原題:Kahaani(物語)・・筋書き?
『女神は二度微笑む』2015年公開

インドの大都市コルカタの地下鉄で毒ガステロがあり、多くの犠牲者が出ました
2年後、ヴィディヤという妊婦の女性が、1ヶ月前から音信不通になった夫を探しにイギリスからやってきました
警察官のラナに案内され夫の宿泊先に向かいますが、宿泊名簿に名前は無く、滞在の形跡もありません

夫の会社へ行き、人事責任者に写真を見せますが、こんな人物はいないという…

しかし、夫とよく似た顔のミランという男が働いていたことが判り、その人物が地下鉄テロの容疑で政府に追われている事もわかりました

ヴィディヤは夫の失踪にはミランが関係していると考え、更なる情報集めに奔走します

インド映画にしては短めの122分!
途中、間延び感を少し感じますがほんのご愛嬌レベルです

ミステリー・サスペンス感強め!
インドっぽくないオープニングのシーンに思わず「えっ」となり、一瞬Discを間違えたかと思いました
最初から予想を覆すムードが漂っています

二度微笑むってどういうこと!
例えるなら1つ見抜いても2つは騙される感じでしょうか
行動力がスゴい妊婦さん・・謎がいっぱいです
この美しい妊婦さんが女神なのか?

毒ガステロとか、日本のネタを感じさせます
まさかの必殺技も昔TVでよく見たような気がします(笑)

インド人もびっくりするでしょうよ😱