ムーラン・ナ・ヴァン

映画とテニスのおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

火星移住準備中・・【ムーンショット】 

「ロスト・イン・スペース」のような
スペースアドベンチャー系の話かと思ったのですが…
火星移住計画が現実となった未来を描くSFコメディ
ムーンショット』(2022年公開)
火星だけどムーンってなんでしょう?

ウォルト(コール・スプラウス)は、人生を変えようと、
火星行きのチケット手に入れるため
大学の「火星プログラム」に36回応募するも不合格続き…
カフェでロボット店長に雇われ、
バリスタ補佐として働くパッとしない日々を送っていました
ある晩パーティで出会ったジニー(エミリー・ラッド)と
いい雰囲気になりますが、
彼女は翌朝、火星に出発してしまいました  

100万ドルあれば直ぐにでも火星に行けるのですが、
そんなお金があるはずもなく、
結局、偶然出会ったソフィー(ラナ・コンドル)
の乗船に紛れて宇宙船に密航します      

果たして無事に火星まで行けるのか?
そこに彼が思い描く人生があるのだろうか?

ムーンショットとは・・
「60年代中にアポロ計画を達成しよう」
という
ケネディ大統領の発言に由来した言葉で
「前人未踏の壮大な計画」のことを意味しています
本作は火星移住の準備段階の話なので、
このタイトルはややこしく感じてしまいます
でも「マーズショット」としていないのがミソかな(笑)

アメリカの古いコメディドラマを感じる場面もありますが、
不快な感じや説教臭さはありません
個人的にはどことなく懐かしさを感じさせるドラマです

現代でいえば5週間のクルーズ船旅行感覚で
火星に行く未来・・
いずれはそんな時代になるんでしょうかね〜
主人公の選択は正しかったのかね〜?(笑)

次生まれたら火星かも・・