ムーラン・ナ・ヴァン

映画とテニスのおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

続編ありきの・・【スプリット】

M・ナイト・シャマラン監督に騙されてはや20年
今回は女優さん目当てで選ばせていただいてます
『スプリット』(2017年公開)
続編作「ミスター・ガラス」の前日譚・導入ストーリー

高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、
クラスメートのクレアの誕生パーティーに参加してましたが、
1人でポツンと過ごしています
帰りは、クレアの父が娘と親友のマルシアと一緒に
車で送ってくれることになりますが、   

駐車場で見知らぬ男(ジェームズ・マカヴォイ)が
車に乗り込んできて、3人にスプレーをかけ気絶させました
目を覚ますと、そこは密室で犯人の男が現れます
男は自分で持ちこんだイスを神経質そうにハンカチで拭き、
イスに座って品定めをするように3人を見回し、
「まず君からだ」とマルシアを別室へ連れ去ろうとします

多重人格の話にまずハズレはないはず・・
ビリー・ミリガンみたいな設定ですが、
着地点がまだまだ先にある様なので大変です
更に一捻りしたキャラを生み出す苦労がしのばれます
根底には虐待話があるのでちょっと切なさもあり、
時々挿入される回想シーンが色々ウ〜ンとなります

ようやくガッツリとアニャ・テイラー=ジョイを拝めました
独特の雰囲気があるお顔です
正面から見てもインパクトのあるお顔立ちですが、
この角度が1番美人!(だと思っています)
ポジショニングが難しい役でしたが爪痕を残してます

途中、過激なエンディングを想像しましたが、
続編があることを思い出し・・
「違う、違う!」と首を振りながら鑑賞してました(笑)
結構意味深な表情シーンで終わっているので
続きが気にはなるんですよね〜

彼女が主役に見えてくる