ムーラン・ナ・ヴァン

映画とテニスのおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

LA LA ときたら〜♪【ラ・ラ・ランド】

アカデミー賞6部門受賞の話題作
主演女優賞のエマ・ストーンライアン・ゴズリングが歌い踊る
ロマンチック・ミュージカル映画
ラ・ラ・ランド』(2017年公開)
ニューヨークが舞台のミュージカル映画はすでにあるし、
ロスが良かったのでしょうね〜

夢を叶えたい人々が集まる街ロサンゼルス(LA LA LAND)
映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は
女優を目指しオーディションの日々を過ごしています
ある日、ミアはピアノの音に惹かれて夜の店に入ると、
ピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)が演奏していました
彼は、自分の店を持ってジャズを思う存分演奏するのが夢でした

二人は恋におち、互いの夢を応援し合います
セブが夢の実現のために妥協して入ったバンドが
成功してしまい、二人は段々すれ違い・・   

彼女の瞳はアニメのヒロインのように大きく、
男性目線の話は日本人ウケすると思います
アカデミー賞で評価された名作ミュージカルなので
男性映画ファンこそ見るべきだという結論に達しました(笑)

アカデミー賞「歌曲賞」を受賞した「City of Stars」
という曲がこのストーリーに見事にマッチしてました
知らないはずなんですが、どこで聴いたんだか…
「エッ!これ知ってる・・」となり
ミュージカルに対する警戒レベルが下がりました

なぜ、そんなに評価されたか不思議ですよね
ウケる話と言いましたが、特別な話ではないです
だから・・・逆に・・・
ミュージカルにでもしないとアカデミー賞は無理!
ラストシーンでアワワワワ〜とさせてくれました

なんか…サウダージな気分