ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスとおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

サメの季節がやってきます【ロスト・バケーション】

主演はブレイク・ライブリー
撮影時は妊娠中だったらしい
『ロスト・バケーション』(2016年公開)


鯨を浅瀬に追い込んで仕留めにきたサメが人間も襲ってしまう
サメサメパニック物語

医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は母の死で、
医師になることをやめようと思っていました
休暇をとり亡き母が教えてくれた秘密のビーチを訪れます
そこは閑散としたビーチでサーファーは2人ほどしかいませんでした

夕暮れが迫る中、サーフィンを楽しんでいたナンシーでしたが、
突然何かにぶつかり脚を負傷してしまいます
近くの岩礁に避難したものの、皮膚が裂け大量出血していました
目の前には悠然と泳ぐ巨大なサメの姿が…

岸まで200m、周囲に助けてくれそうな人もいませんし連絡も取れません
ナンシーに助かる道はあるのでしょうか?

最初から小さな不安・・・
誰もこのビーチの名前を教えてくれません(笑)
きっとスゴい名前に違いないと思って慎重に最後まで見ました

サメの映画は色々あれど、世界中にサメの恐怖を植え付けた
1作目の『JAWS』を超える作品はないですね

邦画ではこういうサメ映画は見当たりません(ありますかね?)
松山ケンイチカムイ外伝に退治するシーンがあったぐらいしか思い出せません

サメ以外の意外なの危険生物を知りました
それは・・・火傷(やけど)サンゴです
サンゴにも悪者がいたなんて思いませんでした

1度死んだと思えば、
潔く生きられるもんだな〜