ムーラン・ナ・ヴァン

いつも風まかせ〜 ♩

B級リメイクとはいうものの…【デスレース】

たまにある事なんですが、借りてきてから

「なぜ、これを選んだのだろう?」
よほどテンションが高かったのか?切羽詰まってたのか?
まあ、とにかくこれは、最近あまり手を出さないジャンルです
『デスレース』(2008年公開)
改造車でバトルレースというのは、歴史は古いですよね?
そしてストーリーはB級というか、、、唖然とします
『マッドマックス』と『バトルランナー』を掛け合わせたようなお話です
結局、レンタルした決め手は『役者』ジェイソン・ステイサムだった気がします
近未来のアメリカでの話
民営化された孤島の刑務所内で、選ばれた囚人達による過激な死のレース「デス・レース」という過激に改造された車でのレースが開催され、その様子は国民に有料放映され、超人気番組となっていました
妻殺しの濡れ衣を着せられ、この刑務所に送られてきたジャンセン (ジェイソン・ステイサム)は、刑務所の所長ヘネシージョアン・アレン)から、優勝したら自由の身にするという条件でレース出場を迫られるのでした
レース当日は、女性刑務所からやって来た女囚がナビゲーターとしてレースのサポートにあたります
ジャンセンはナビとしてケース(ナタリー・マルティネス)を乗せレースに参加するのですが、レースのルールや思惑が絡んで激しい展開となっていきます
B級という割にはいい役者さんが出ているし、いい意味で大雑把にストーリーをかいつまんでる感がいい
元々はリメイク作品という事ですので、やや古い着想なのかもしれません
女性刑務所長役のジョアン・アレンさんは、

ジェイソン・ボーンのシリーズ映画にも出ていた女優さんで、
この映画でも冷たい威圧感がある役でしたので、アッと思いましたね
今回もなんだかはまり役だったと思います