ムーラン・ナ・ヴァン

いつも風まかせ〜 ♩

パルクールとは何ぞや?【アンリミテッド】

『アルティメット』みたいなのを期待しながら借りてきました
パルクールってふれこみは何だろうとワクワク!
『アンリミテッド』(2015年公開)

個人的には、主人公の顔がいまひとつ好きになれず…
94分しかないのに3回休憩をはさんで見終える事が出来ました(笑)
メッセンジャーとしてニューヨークを駆け回る青年、カム(テイラー・ロートナー)は、ある日、仕事中にニキ(マリー・アヴゲロプロス)という身体能力高め女子に出会ってしまいます

カムの商売道具である自転車を壊してしまった事が縁で、彼女がいるパルクールのグループに入ります
グループを率いるミラー(アダム・レイナー)やニキの兄ディラン(ラフィ・ガヴロン)に認められ、やがてニキと惹かれ合うのですが、彼女はミラーの恋人でした
実はミラーは、グループでやっている闇の仕事のリーダーで、借金を背負っているカムも戸惑いながらもその仕事の仲間入りしてしまい・・・
主役のテイラー・ロートナーは、いわゆるイケメンって俳優だと思うのですが、個人的には、この映画の中ではあまりいい表情がなかった気がして、、、
というよりむしろ悪党面にしか感じられず、ちょっと残念でありました
アクション映画なので(?)、ストーリーは…アハハハ
いきなりラストの急展開が驚きでした
だからこそ…というか、
もう少し美味しく仕上げられたんじゃないかと思ってしまいました