ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスとおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

十代の決勝【全米OPテニス/女子】

 〜驚〜

今朝、出勤前にテニスのニュースを見たら・・・
なんということでしょうか!
エマ・ラドゥカヌ選手(世界ランク150位)が、グランドスラム出場2大会目にして決勝進出

f:id:truelies1:20210910225129j:plain
そう!この方!英国籍の18才!
7月のウィンブルドンワイルドカード(主催者推薦)で出場し、グランドスラム初出場にして4回戦まで勝ち進んだ選手なのです
(顔つきがオリエンタルで…記事にしていました)
今大会は、予選で3回戦を勝ち抜き(!)、準々決勝では、第11シード、ベンチッチ(同12位)選手を下し、準決勝はここまで絶好調で気合い溢れるプレーのマリア・サッカリー選手を下し9試合連続のストレート勝ちを収めています

いつもなら、これだけでスゴイ話題ですが・・・

もう一人の決勝進出選手もスゴいんです
今大会3回戦で第3シードの大坂なおみ選手を破ったレイラ・フェルナンデス(同73位)選手なのです

f:id:truelies1:20210910231747j:plain
カナダ国籍の19才
彼女も顔つきはオリエンタル(母親がフィリピン系カナダ人らしい…)
そしてレフティなのです
大坂選手を倒した後も順調に勝ち進み、準決勝では第2シードのアリーナ・サバレンカ選手も下しています

いきなり新星同士が激突です!!!

もったいない〜〜〜

この一戦が後の語りぐさになるのか?
世紀の凡戦になるのか?
終世のライバルという関係になればとても夢のある一戦なのです