ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスとおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

久しぶりにエンタープライズ〈映画の話〉

スタートレック〜イントゥ・ダークネス〜』(2013年公開)

f:id:truelies1:20210328213536j:plain

子どもの頃にTVシリーズを見ていたので、スタートレックの世界観や設定はなんとなく把握してます

f:id:truelies1:20210328213600j:plain

このピンチをどう切り抜けるの?というストーリーはいつもドキドキもんですね

ちなみに、見るきっかけとなった映画が、
500ページの夢の束(2018年公開)

自閉症の主人公が『スタートレック』の世界に傾倒しています
この映画の原題は『Please Stand By』
ストーリーの中でセリフとしてよく使われており「そのまま待機」と翻訳されていました
これは『スタートレック』の中でよく使われたセリフでしたね
 
スタートレックアメリカで根付いているエピソードが色々盛り込まれていますが、
自分が1番驚いたのはお巡りさんとの会話でした(笑)
だってクリンゴン語で話すんですよ!
 
主人公の姉(オードリー)役を演じたのは両作品に出演している女優アリス・イヴ
 
年取ったせいか後者の映画の方がしみじみとしてていい感じに思えました(笑)