ムーラン・ナ・ヴァン ☕️

映画とテニスのおまかせ日記・・・好きなカテゴリーをお選びください

泥棒を捕まえるのは警察ではない【泥棒成金】

監督:アルフレッド・ヒッチコック
主演:ケーリー・グラントグレース・ケリー
泥棒成金1955年公開

かつて「キャット」と呼ばれた宝石泥棒のロビー(ケーリー・グラント)は、今はすっかり足を洗い優雅に暮らしていました
ある時、キャットと同じ手口で宝石が盗まれる事件が続き、警察はロビーを捕まえようとしますが、身に覚えのないロビーは警察を撒いて独自に調査を開始します

先回りをして偽者の正体を突き止めようと考えたロビーは、保険会社のヒューソン(ジョン・ウィリアムズ)の協力を得て、富豪のスティーブンス母娘(ジェシー・ロイス・ランディスグレース・ケリー)に近づきます

ヒッチコック監督作品
恒例の出演シーンは分かりやすくて、まずは一安心します

ケーリー・グラントは撮影に関する提案を監督にしたそうですが、人が良い彼はうまくあしらわれて意見が通ることはなかったそう(笑)

グレース・ケリーと花火
ホテルの部屋から花火を見ようという彼女のドレス姿が驚くほど艶っぽい✨

子生意気な態度で男を煽りますが、軽くあしらわれ地団駄踏む姿が最高です
キスシーンは花火の映像をミックスさせて審査をパスしたらしい

泥棒とお嬢さんは相性がいいのか?
男は独身(主義)で宝石泥棒でキャッツアイ的なルパン三世
金持ちお嬢の方は鼻っ柱が強く、母親から「彼に何か盗まれたの?」と言われてワナワナしてしまう

若干、カリオストロの匂いが漂います(笑)

不死身のおじさん活躍【トレイン・ミッション】

米英合作のサスペンス映画
主演:リーアム・ニーソン
トレイン・ミッション2018年公開

60歳で保険会社をリストラされたマイケル(リーアム・ニーソン)は電車の中で見知らぬ女(ベラ・ファーミガ)に「乗客の中から、ある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかけられます
車内に隠されていた前金報酬を確認し…

「常連客ではなく、終着駅で降りる、プリンと名乗る乗客」を捜し始めますが、自分だけではなく妻と息子にも監視がついていることを告げられます

どうやらプリンという人物は重要事件の目撃者らしい
マイケルはすでに仕組まれた陰謀に巻き込まれていました

しょぼくれているようでタフ
主人公はマクレーン並みの悪運と強運の持ち主です
殴られ強いのだけれど、、、いたたまれません(笑)

また出た!『緋文字』
イムリミットがある設定なのでハラハラ感があり、そこで光る洞察力 ✨
所持品を見て鋭く閃く〜
それにしても一体「あの文学本は、日本だと何?」って感じです

リーアムにハズレなし?
彼の主演作の中では中の中ぐらいだろうか(笑)
かなり追い込まれた状況から逆転ランニングホームランさせようという脚本で、ラストは確かにドヤ顔なんですが……
『スピード』の時のキアヌのような若い役者はいないのだろうか?

若い俳優はNetflix行くんだよな〜

中国の話ではありません【大河への道】

原作は同名の落語噺
出演:中井貴一松山ケンイチ北川景子橋爪功岸井ゆきの立川志の輔
『大河への道』2022年公開

伊能忠敬の故郷、千葉県香取市の市役所に勤める池本(中井貴一)は、観光振興策として苦し紛れに提案した「大河ドラマ案」を任せられ、NHKに提出する伊能忠敬ドラマのあらすじを脚本家(橋爪功)に依頼しに行きます

しかし、資料を見て忠敬が地図完成前に亡くなっていた事を知り、あらすじ作りも暗礁に乗りあげてしまいます
一体、忠敬が死んだ後、地図はいかにして完成できたのか?

そして、忠敬のドラマ案を完成させることはできるのか?

立川志の輔創作落語を映画化
偶然立ち寄った「伊能忠敬記念館」で鳥肌が立った感動を落語噺として書き上げ、2011年に初演しています
落語の話ってことで…最後にオチがあります(笑)

中井貴一が企画
当初、中井は演題を聞いて中国の噺だと思ったらしい
それを聴いて感動し、志の輔に映画化の話を持ちかけたが、ただのお世辞だと思われていたという

両者、裏方参加のつもりだったが、結局周囲に推されて出演!

忠敬役がいない?
平均寿命が50才の時代に、55才から地図作りを始めた忠敬はスゴいとしか言いようがありません!
間違いなく偉業なんですが、大河ドラマにしにくい…
その要因を切り返す発想がまたスゴい

過去と未来が交差する

電車に乗り遅れても…【スライディング・ドア】

米英合作のユニークなラブストーリー
スライディング・ドア1998年公開

広告代理店に勤めるヘレン(グウィネス・パルトロウ)は作家志望のジェリー(ジョン・リンチ)と同棲しています
ある日、大事なミーティングに遅刻してしまい、その場でクビに…
最悪の気分で駅に向かい電車に駆け込もうとしますが、その頃ジェリーは昔の恋人(ジーン・トリプルホーン)と浮気の真っ最中でした

ここからヘレンの人生は2つに大きく分岐してゆきます
電車に間に合ったヘレンは浮気現場を目撃し…
一方、乗り遅れたヘレンは怪我をして病院へ…
果たして彼女はそれぞれどのような未来に向かってゆくのか?

話のアイデアは面白いんです 
1本の電車がどんな風に運命を変えるのかというお話
タイトルもスタイリッシュな感じですし、メグ・ライアンとトムハンクスが演りそうなラブコメを勝手に予想してました

話の見せ方は面白いんです
運命の分岐を上手くリンクさせながら話は交互進行します
役を見分けやすいように一方は髪をバッサリ!
それでもどちらのエピソードなのかたまに見失います

ラストの狙いは面白いんです
「セブン」首チョンパされたパルトロウには幸せな役を演って欲しいけれど、なんともいえない悩ましいキャラでリアルにいそうな気はしません
まあ、最低男の彼氏役は頑張ってるんですけどね(笑)

ダメ男好き?

人生の秘密とは?【ミスター・ノーバディ】

フランス・ドイツ・ベルギー・カナダ合作のファンタジードラマ
主演:ジャレッド・レト
ミスター・ノーバディ2011年公開

2092年、人類は細胞を永久再生させる技術により不死を手に入れていました
そんななか、118歳のニモ(ジャレッド・レト)は永久再生化を施していない唯一の人間として死を目前に迎えておりました

世間では「人間が死ぬ姿」に興味が集まり、その様子が世界中に配信されています
一人の記者が
彼の元へ飛び込み取材にやって来て、人間が不死を手に入れる前の世界について質問をします

ニモは自分の人生を振り返り、子供の頃からの記憶を話し始めますが、甦った記憶はなぜか矛盾だらけでした

極端に創造された未来世界
大勢で火星に行ける宇宙船も飛んでいます
詳細はですがすごい世界・・
全人類が不死の世界ってなんじゃらほい?

なぜ彼の過去を誰も知らないのか?
記者のインタビューに応えて、ニモの可愛らしい少年時代の話が始まります
話は少しずつ微妙にずれて3人の女性と結婚したエピソードがあり、不思議な繋がりを見せます

男の人生を変える女性たち
男は最初に出会う女性(母親)により人生に大きな影響を与えられ、その後に出会う女性たちとの色々な過去を回想していますが、

果たしてここまでの彼の人生とはなんだったのか?
この記憶は一体?

えっ、?⭐︎$✳︎♭#▲⚡️!!